レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

忍者ごっこ

どうも。レロ夫です。^^ノ


朝方、冷え込んできたせいで、起きてすぐに動けなくなってきた。

今まで、起きてすぐに飼育箱の子等のご飯タイムでしたが、今は起きてしばらくゴロゴロしてからご飯タイムです。


なんで、ご飯タイムが終わってからブログ更新してたんだけども、時間がなくてブログ更新できないとか言い訳してみる。^^ノ


さてさて。ルイ君とランちゃんのバックスクリーンを忍者にしてからというもの、累卵たちに訪れた忍者ごっこブーム。(勝手にレロ夫がそう言ってるだけ)



ランちゃんの、水遁の術ならぬ、土遁の術!!!



ビックリマークを発している忍者を警戒するランちゃん…。


そんなランちゃんの視線の先では…。


\擬態っ!忍法、松の木ッ!!!/


\え?…ランちゃん、居たの?/


\…ずっと見てたん?/ \うん。見てた。/


\忍者になりたいねー。/ \そうだねー。/

すごく、気まずそうな空気。


無言で立ち去るランちゃん。

ま、ずっと無言なんですけどね!w


\擬態っ!忍法、松の木ッ!!!/(2回目)



ランちゃんは、いつも水入れの下に隠れるんですが、水入れを洗うのに出してたんで、潜れる場所を探してたみたいです。


ルイ君は、忍者のステッカーに足を掛けて脱出を試みたい模様。足、掛けられないよ?残念でした!^^ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。