レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

レロ夫の工作

どうも。レロ夫です。^^ノ


今、ちょうど21時ですが、この記事を投稿する頃には、22時になってるんだろうなとか思いながらの更新です。


レロ夫ハウスを撤去してからと言うもの、ルイ君もランちゃんも、シェルターから出てこなくて引きこもりんな生活が続いています。


これは良くないと思い、レロ夫ハウスの代わりになる遊び場を作ってあげれないかと、100円ショップに行ってきました。


購入したものは、滑り止めマットと吸盤。


適当に切って、組み合わせて、貼り付けたら、ルイ君を乗せて、完成!


?! \なんやこれ/


\なんなんや、コレ。(困惑)/


\(…なんだ。ただのゴミか。)/


ルイく〜ん。心の声が漏れてまっせ!(泣)


\におい、よし!/


\味、よし!/


おっ?おっ?気に入った?


この後、ハンモックもどきから降りて、回し車で遊び始めるんですが、地味に気にしてくれているみたい。


\ん〜?/


\まぁ。置いておいてくれても構わないよ?/


スイッ。\ ・・・。 /


\レロ夫〜。さっきと、違う!/


うん。そうだね!違うね!^^ノ


果たして、ルイ君が自分でハンモックもどきに乗ってくれる日は来るんだろうか!?


後日談は続く!(とか言いつつ更新し忘れるかも。)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。