レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

レロ夫の日課

どうも。レロ夫です。^^ノ

今日は一段と蒸し暑い日でしたが、マドモアゼルの皆様、いかがお過ごしでしたか?


レロ夫の一日は、家にいる我が子らにご飯を食べさせるとこから始まります。

まず、真っ先に金魚水槽のライトを点けて金魚どもを起こします。ま、ライト付ける前に気配で察するようで、既に餌くれダンスを踊ってくれてます。^^ノ


我が家の金魚水槽には、武庫川から迎えたフナやらドジョウやらエビがいるんですが、エビが見事にニート化してます。

コケをツマツマと食べてくれてた、あの頃のエビはもう居ないんや…。

金魚どもの餌を入れると、真っ先にエビが飛んできます。で、逆さまに泳いで餌を掻っ攫っていきます。

うーん。あんまりにも働いてくれないようだったら、メダカ様の隔離水槽に送り込むぞ?(にっこり)


ちなみに、メダカ様の隔離水槽には今の所、餌を入れていないです。なので、エビを送り込んだとしたら、エビどものご飯はメダカの糞です。それしかないから、コケも喰うよな?!

…とまぁ、メダカ様の隔離水槽は、近い将来、ニート化したエビどもの更生施設になるであろう。(ゲス顔)


今日は、ゴールドプロス(金魚の餌)のみを多めに入れましたが、日によって、餌の組み合わせを変えたりしてます。

安いのばっかorz

グッピーの絵のやつは、水槽のセットについてきたやつです。

メダカ様の隔離水槽に餌は入れないとか言いつつ、ダイソーで餌を買ってるのは内緒。


ちなみに、我が家にはザリガニはいないです。エビと貝のカルシウム補給になればと思い入れていますが、金魚どもに人気があって、エビ達は食べれてないみたいorz


さて、この下は、レオパのルイ君とお預かり中のニホントカゲ様のお食事シーン(要するに虫有り)なんで、苦手な方は【そっ閉じ推奨】でございます。








いいの?虫の画像あるよ?大丈夫???^^ノ









載せるで?載せるで???^^ノ









さてさて、まず、コオロギどもの飲み水を変えてあげます。で、ケースも洗う。一日で糞がすごいことになってるorz

その後、家にある野菜を適当に千切ってケースの中へ。たんと食えよ。

これはガットローディングっていって、コオロギの栄養価を高める行為なんです。愛はありません。無いことにしておいてください。


ルイ君とニホントカゲ様のお食事となられるコオロギを選別します。本当に適当に選びます。

選んだら親指と人差し指でコオロギの頭を潰します。爪を立てると簡単に潰れます。頭を潰さないと、お腹の中で暴れたり、噛んだりするみたいなんでしっかり〆ます。


さてさて、この後はカルシウム+ビタミンの粉末をコオロギにかけます。ダスティングっていう行為ですね。^^ノ

ムニエル作ってるみたいで、食べれるんじゃ無いか?って錯覚する瞬間です。


いよいよ、ルイ君とニホントカゲ様に召し上がっていただき…ん?

ルイ君、どした。食べたくないん…?どした…?

なんか、食欲無いらしいっす。

どないすんの。いつもの感覚でMLサイズのコオロギ6匹〆たんだが…。

しょうがないので、ニホントカゲ様のケースに全部入れてみた。^^ノ

明らかに大き過ぎるんで、真っ二つにスプラッタしないとなぁ…と地味に萎えていると

え?いけんの?かなり大きいで?喰える?…ってな感じで、ニホントカゲ様は丸々お召し上がりになって下さいました。


…にしても、ルイ君どうしたんよ?次回に続く!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。