レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

気まぐれと、いのち。

どうも。レロ夫です。^^ノ


最近は、人間関係が難しい。

どうやったら上手く立ち回れるんやら?


そういや、レロ夫さ。

気まぐれで、メダカの卵を隔離しちゃった。


今日で3日目なんだが、2個隔離してたはずが、気付いたら1個だけになってた。


初めて、メダカの卵を隔離したし、孵化させれるとは思ってない。

やけども、よくよく見てみたっけ、ちゃんと目が出来てきてるんよな。


なんとなく。

そう、本当になんとなく。


レロ夫の気まぐれで、卵を隔離してみたんだが、ちゃんと、いのちに成っていってるってすごいよな。


今まで、レロ夫が隔離しなかった卵らちも、ちゃんと手を掛ければ、いのちに成ってたんやなとか思ったりね。


孵化させられるのかは分からん。

孵化した後も、育てられるのかは分からん。


とりあえず、近所の熱帯魚屋に相談しにいったら、んなもん(産卵箱)なんて要らんと言われてしまった。


ま、必要ないかもしれんが、レロ夫は心配性だから、産卵箱的な何かを、自作するんだぜ。


生まれるかどうかも分からん稚魚のために、フードも用意した。


レロ夫の気まぐれだけども、孵化したら、ええな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。