レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

つい、ヤっちゃうんだ♪

どうも。レロ夫です。^^ノ


タイトルは、あれだ。
某有名ハンバーガーチェーン店の、あのCMっす。


レロ夫の毎日は楽しいことばっかりなんす。
いい人生っすね~。ほんと。


さて、レロ夫ハウス2号を累卵水槽に入れて早1週間。
よくよく考えてみたっけ、全然記事に書いてなかったんで、慌てて更新するっすよ!


レロ夫ハウス2号は、ルイ君とランちゃんの愛の巣()として受け入れてもらえた模様。
見てよ!このランちゃんの顔。オンナの顔をしてやがる。


ランちゃんが、レロ夫を警戒している間に、ルイ君は2階へと移動。
てか、あれだよね?
ランちゃん、階段上るとか無理やんな…?すまんな。ランちゃん。


\レロ夫の馬鹿ッ!誰が短足よッッ!!!/ \あーあ。/


\レロ夫は本当に馬鹿だなぁ…。/

なにその、ドラ〇もんが言いそうなセリフ。


後日。


\わ、わたしだって、ヤればできるんだからッ!!/

あ。短足でも登れるん(ry


休日は、のんびりソファで寝ころびながら観察してたんだが、ランちゃんがソイルを穴掘りしてた。
なにしてるんだ?って思いながら見てたっけ、底面にあるヒーターの暖かさが丁度よくなるように、ソイルを自分で動かして調整して暖を取ってたw

なかなかに賢いんやな。ランちゃん。
ちなみにルイ君は、レロ夫ハウス2号とガラス面の隙間で寝るのが好きなようです。シェルターよりも様子が見辛くなったんだぜ。やったね!


らんらんるー(い)♪とかネタを挟みたかったが、挟みどころが分からないのと、それでもどっかに書きたかったから、最後に無理矢理書いたんだぜ!


金魚どもの記事があんまりないのは察してくれ。まつかさ病かと思ってたが、進行してきたのをみると、どうもポックス病っすね。不治の病とかなんやねん。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。