レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

作り話と、からしレオパ

どうも。レロ夫です。^^ノ


さて。作り話でもしましょうか?

フィクションっすよ?本気にせんとってください。


レオパとニホントカゲを同居させてる馬鹿がおったんやが、ある日、ニホントカゲが脱走しました。

馬鹿はレオパに、「ランちゃん知らない?」と問いかけました。…馬鹿だからな?

すると、レオパはニホントカゲが使っていたシェルターを覗いた後、オブジェに視線を移し、その後水槽の上部を見つめました。んなアホな。^^ノ


レオパにも犬猫に劣らぬくらい感情があると思っている。ってか金魚にも亀にも、世の中の生きている物全てに感情はあると思っている。


最近、時々、ルイ君が不貞腐れてるように見えるんだが、レオパにも鬱とかあるん?

誰か、おせーて。


実家にいた時に、兄猫を亡くした弟猫が、側を離れようとしない光景が重なる。この後で、活発だった弟猫が凄く大人しい子になったのも不思議だった。


さてさて。フィクションはこのへんにしておいて、からしレオパを作るよ!^^ノ


用意するのは、コチラ。

チューブからし。黒ごま。爪楊枝。


まず、手足の部分を作ります。

チューブから5mmほど出して、爪楊枝で手足を整形します。


次に、頭と体と尻尾を作ります。

頭の位置で、からしをブリュッと出して、止める。

そのまま、体の位置に移動し、からしをブリュリュリュリュと出しながら移動し、止める。

続けて、尻尾の付け根の位置から、からしをブリュッと出して、後はからしが切れるか切れないかくらいの感じで移動し、からしがチューブから自然と落ちきるのを待つ。

で、爪楊枝で少し整形。


黒ごまを乗せたら、からしレオパの完成。


検索しても全く引っかからないから、レロ夫が先駆者的な?広めてくれてもいいよ!^^ノ


今度おでんする時に動画で撮るかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。