レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

ランちゃんの、その後。

どうも。レロ夫です。^^ノ


日をまたいで起きていることが、滅多にないレロ夫がこんな時間まで起きてるんだぜ?


今日は雨だな?^^ノ


こんなクソ寒い時期に10日に渡り、大脱走に及んだランちゃん。

本来なら徐々にエサを増やして、胃袋を慣らしたりするべきだろうけども、そんな工程をすっ飛ばして強制給餌。

胃袋がパンパンなんだぜ。

ランちゃんの奥に見えるのが、コオロギにカルシウム剤をダスティングするさいのタッパーと、ピンセットと、錠剤のアルミ包装。


錠剤のアルミ包装は、ランちゃんの口の隙間に差し込み、口を無理矢理こじ開けるために使います。


脱走捕獲時にペッタンコになっていた胸骨も、ほんの数日の強制給餌でここまで、ぷっくり。

後は、消化ですね?

便秘が続きましたら、温浴させたりする予定です。^^ノ


手足を放り出して、お腹をヒーターの暖かい部分にベタ付けして寝ている様子を見ていると、泣きそうになりますね。泣かないけど。

とりあえず、峠というか、やまは超えたみたいで一安心です。


春になったら、ルイ君を健康診断に連れて行く予定なんですが、ランちゃんも見てもらえるんかな?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。