レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

エビの干物

おはようございます。レロ夫です。^^ノ

清々しい朝ですね!レロ夫は、今日も4時起きです!


4時には起きたんですが、布団から出たのは6時ごろでしたかね…?

トイレに行く前に、金魚水槽を覗きに行くと、水槽の所の床にエビが落ちてたんす。


うわぁ…。まじか。ガラス蓋してるのに。この隙間から?えええ?orz


と、朝からイヤな気持ちになりながら、エビの干物を摘まみ上げると微かにエラが動いてる。僅かな望みを賭け、メダカ隔離水槽にドボン。

エラが動いてたとはいえ、身体がカピカピに乾燥してたんで、無理だろうと思いながらも見守ってみる。

水槽の底に逆さまに沈んだ姿を見てると、締めた方が良かったのかなとか。

ん?動いた?

お、起きた?って、ええええ?!

どこいくねーん!


いやぁ。1分足らずで復活してワロタ。生命力強過ぎw締めなくて良かったorz

この子が、干からびてた子なんですが、女の子ですね。^^ノ

女の子のエビちゃんは、卵を外敵から守る為に、お腹あたりががっしりしててカッコいいっす////

金魚水槽は、青赤のライトも付けているせいか青っぽい保護色になってますね。


ちなみに、メダカ隔離水槽立ち上げと同時に送り込まれたエビどもは、白っぽい保護色になってます。

ちょっと見辛いですが、真ん中にいます。


いやぁ。本当に生き物って不思議だのう。間近で見れて嬉しいのう…ん?

え?交尾するの?その子、さっきまで干からびてたし、やめたげてよ…。あっ…。

ま、まじかよ…。ホントにヤるのかよ…。エビでも交尾してると言うのに…ッ!


…とまぁ。水質にうるさい、うるさいと言われるエビですが、武庫川から迎えたエビどもは、ネットの知識の遥か斜め上を駆け抜けてくれてます。


干からびてシんでると思ったから、素手で掴み上げちゃったよ…。火傷してないかな。とか不安に思って損した!くそッ!元気な子を産めよッ!!!


産まれた稚エビは、餌抜きメダカどもの餌となるだろう…。(ゲス顔)




さて。グッピーの餌使い切ったし、100円ショップのメダカの餌を開けないとなぁ…(ボソッ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。