レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

初めての健康診断。後編

どうも。レロ夫です。^^ノ


長らくご無沙汰しておりまして申し訳ありません。ってか、誰もブログ読んでないし、このまま放置すっかな?(笑)


ま。構ってちゃんなレロ夫がブログを辞めるはずがないんだよなあ???笑


とりあえず、本文。


2018年4月14日に、レオパのルイ君と、クサガメの んがめ姐さんを健康診断に連れて行きました。

当日はあいにくの雨でしたが、無事に終わって何よりです。


検診結果は、特に異常なしとのことでしたが、ルイ君が太り気味と先生から指摘を受けました。

体重は、80.5グラムとレオパ にしたら大型ではあるものの、割とレロ夫の知る限りだと特別おかしいものでも無いような気がしますが、先生曰く太り方がおかしいそうです。


で、約5日に1回5匹ほど、冷凍フタホシMLにカルシウム剤をダスティングして与えていることをお伝えしたところ、冷凍コオロギが生前に食べていたもの(成長促進剤等)が作用しているのでは?とのこと。

なので、冷凍コオロギを出来るだけ控えて、可能な限り活きコオロギを与えてくださいと提案されました。

給餌間隔も、10日に1回でいいとのこと。


んがめ姐さんについては、心配していた甲羅の不調は全く問題ないそうです。

甲羅に開いた穴は、かなり昔(レロ夫がガキだった頃)に発症して既に完治していて、甲羅の白い模様は感染症などではないとのことでした。

甲羅の穴については、レロ夫が無知だったゆえに、一生治らない痕を残してしまい申し訳無い限りです。感染症については、本当になんともなくてよかった。orz


ちなみに、ふたりあわせて、この安さ!

3,000円以下で、ルイ君の検便もできて、専門家のお話が聞けるとか、めちゃくちゃいいですよね!^^ノ


ちゃんと診察券ももらえました。


ま。毎度のことながら、動画でまとめてるから、どうぞ見てくれ!


レオパとクサガメの健康診断②


あれや。


ブログの記事でも、動画の内容でもそうだが、「こんな方法も、あるんだな」ってナマあたたかい目で見るように。

飼育方法の常識なんて、あっという間に崩れたり、ひっくり返されたりするもんだし、専門家の言うことが絶対正しいって訳でも無いと思うしな?飼育方法に限らず、世の中にゃ「正解」なんてテストぐらいにしかないもんやしな?


やっぱ、その子に合った飼育方法は、飼い主が一番理解してあげられてると思うから、なんでも鵜呑みにしないように。…って何当たり前なこと言ってるやろうな?(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。