レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

陸で寝るクサガメ。なんでやら?

どうも。レロ夫です。^^ノ


我が家のクサガメの、んがめ姐さん。
動物病院での健康診断の時に、先生から推奨されて保温球を導入してから陸場で寝ることが増えました。
いやあ…。やっぱ甲羅干しって気持ちいいんやろうね?実際に、保温球の下に手を置いてみると、じんわりと暖めてくれて凄く気持ちよかったっす。


とはいえ、本来、クサガメは水中で寝る生き物。陸場で寝るのは不調の兆しでもあるというのも見たことあって、やっぱり気にかかる。
それだけ安心しきってくれてるのであれば万々歳だけども、そうであったとしてもやっぱり怖い。
というのも、甲羅や皮膚を健康に保つにゃ、甲羅干しなどをして乾燥させるのももちろん大事なんだが、乾燥させすぎるとそれはそれで、甲羅や皮膚にトラブルが起きるんやよね?


ま。なにはともあれ、陸場で寝る姿は可愛いんで見てやってくれ。

陸で寝るクサガメ。なんでやら?


ま。動画にも入れたけども、卵をまた産みました。
ああ、それで陸場で寝てたの?と地味に納得。今は、ちゃんと水中で寝てくれてますよん。^^ノ
病気などの不調ではないとはいえ、産卵ってのは体力使うし、不調と言えば不調になるんかね?とりあえず、そういう細やかな変化に気付けた自分をほめてやりたいっす。


で、こちらが、上記の動画の続編になります。

【調理方法、求ム!】クサガメの卵の お味
また、卵喰ったんかい!!!って感じですよね。ええ。食べました。


前回、卵を食べた時は、正直、恐怖心がありありで、ちゃんと味わえませんでした。
今回は、食べても無事だったという経験があるんで、余裕をもって食べることが出来ました。^^ノ


焼いても茹でても、カメの白身は固まらないというのを読んだことがありますが、動画サムネイルにもあるように、レンジでチン!すると白身が固まりました。すげえ!


インターネットってのはとても便利で、他人が体験したことを動画やブログなどで見たりすることで、自分の経験のように他人に語ることができるけども、自分で実際に試す前から調べて、答えを知ったことで、自分自身で体験しないってのが増えてきてる気がしないでもない。
確かに失敗は怖いし、既に他の人が結果として出しているのなら、自分がすることに意味がないと思ってしまうかもしれんが、是非とも自分自身でいろいろと試してほしいと、大人になったレロ夫は思う。


いつまでも子供心を忘れないというのは素敵やんね。


レロ夫はカメの卵、旨いと思うわ。命の元の塊を食べてて旨くないはずがないんだよなぁ…?無精卵だけど。
ニオイは少し硫黄くささと、藻のような青臭さがあって、鶏卵と比べると白身がしょっぱくいい塩梅。火が入った黄身のパサパサ感は白身魚を思わせる。クセになるね?うん。


まだ5つしか卵を食べていないので、なんともいえないが、お昼寝のしかた一つとっても色々とその日によって違ったりするんで、卵の味などからも、んがめ姐さんのことを知れるような変態になりたいです。^^ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。