レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

重病和金と首折れテトラ

どうも。レロ夫です。^^ノ


久しぶりに更新したと思ったら、えらい暗い内容の記事をブッ込んでくるやんけ!?って…?いや。ほんまに。


とりあえず、色々と報告するのが嫌過ぎて、ブログの更新途絶えてたわ。

ま、結論から言うと、レロ夫の大好きな和金どもは、ハンブン1匹を残して、みんな死んでしまいました。ネオンテトラは5匹いたうちの1匹が死んだのですが、首が折れた子とは別の子っす。


ま。事の経緯と、動画でも。


我が家の和金どもは、皆様ご存知の通り、金魚すくいから迎え入れた子と、餌用として売られてた子でした。

死んだ子たちは、いずれも、ポックス病の症状が出た後、治っては、また出て…を繰り返して亡くなっていきました。


首折れテトラの方は、ある日、コツンという音とともに水面にネオンテトラが浮いてまして、後日、よく観察してみると首が曲がった子が居たという感じです。何かに驚いて、ガラスに激突して首が折れたんでしょうか…?未だに何が原因かは分からんです。

ま。首が折れた子に関しては、ごはんを食べるのが下手になって、一時期よりかは痩せてきてはいますが、どうにか生きてくれています。



首折れテトラ と 重病和金


こうして、動画を残しておく事で、元気?な頃の姿を繰り返し見られるってのはいい事っすね。胸も痛みますが。


ネオンテトラの首が折れた時は、電気がついた状態だったんで、また違うけれども、

水槽の電気を付ける際に、急に電源を付けると水槽内で事故が起きまくるのも認識しました。


照明にビビったであろう、魚達。


水草に突っ込んだり、ソイルに潜ったり、色が抜けたりと、ストレスがかなり掛かっているみたいなので、たかが電気の付け方かもしれませんが、気をつけてあげたいと思います。


色が抜けるってのがよく分からん人がおるやろうから、画像をよういしたんだぜ?流石、仕事のできるレロ夫()


左が色が抜けている様子で、右が戻った後。


レロ夫、高校の頃から痔を患っているのだが、悪化してきたんで、2018年10月中旬に手術してきます。^^ノ

なんで、それまでに溜まりに溜まった動画や画像をきちんと記事にして行きたいと思うんで、サボってたらコメントで叱責してやってください。(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。