レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

久しぶりの水換えとハンブン

どうも。レロ夫です。^^ノ


3連休中にしこんだネタも尽きて、だいぶ経ちますなぁ〜。しばらくは更新ないと思うから、よろしく!(笑)


昨日は、40日ぶりだか50日ぶりだかの金魚水槽の水換えをしました。

緑藻対策でライトの照射時間をめっきり減らしたっけ、かなりの効果。緑藻が出ないからガラスをこする必要もないし、緑藻のカケラがフィルターなりに詰まって水が痛む心配もナッシング!

水換えを減らすことで水質も安定してるし、水質が安定していることによって緑藻も出にくい…という黄金期間!


ま、寒くなってきたからってのもあるんやろうけど。

ライトの照射時間が少ないせいか、色も綺麗に揚がってきてて嬉しい。////


久しぶりに和金のハンブンを撮りまくったった!^^ノ


↓ ヒレがとても美しい1枚!少し下を向きがち。(泣)


↓ 表情がベスト!しかし、ヒレがひらききってない。orz


モロコたん(♀)とツーショット。大きく開けた方も可愛い。////


レロ夫の飼育箱。現在のメンバーは、魚やら亀やらヤモリやら…。

魚は、火傷させてしまうから触っちゃいけないってのは、もちろんのこと、

亀やらヤモリやらの爬虫類も、ストレスを与えないようベタベタと触らないって良く飼育書にも書かれている。


ま。要するに、とてつもなく可愛い子達だが、一歩引いた関係を築かないといけない。


にゃんこやら、ワンコやらみたいに、日常生活の中で触れ合って信頼関係を…みたいなのは諦めている。

レロ夫と飼育箱の子達の間にあるのは、「ごはん」だけっす。それも、飼育箱の中だけの関係。


「ごはん」が唯一の、一方的なコミニュケーションであって、飼育箱の中でしか行えないコミニュケーションでもある。

この子らが大自然の中で、のびのびと生きているとしたら、レロ夫の元になんぞ寄ってきてはくれん。(笑)


火傷させないよう。ストレスを与えぬよう。

片思いだからこそ、出来るだけ干渉しないよう。


とか言いながら、めちゃくちゃ見るし、話しかけるし、

「ごはん」の時には、ここぞとばかりに精一杯のコミニュケーションを取ろうとするレロ夫なんだぜ!^^ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。