レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

没オブジェ

どうも。レロ夫です。^^ノ


レロ夫の金魚水槽なんですが、オブジェという名のゴミをいろいろ沈めてます。

今の水槽はこんな感じで、武庫川から拾ってきた流木2本と、レロ夫自作の魚のオブジェが入っています。


今の内装に落ち着くまでに、他にも何個かゴミを沈めてたので、紹介と没理由を書き残しておきます。


・100円ショップで買ったツボ

エビやドジョウだけではなく、金魚も中に入ってくれてました。レロ夫も気に入ってはいたんですが、形状が丸っこいからか、貝もエビものぼれないようで、ツボのコケを食べてるところを見れませんでした。

レロ夫的には、別にコケは取らんでもいいが、食べるところが見れないのはつまらんから撤去しました。


・岩っぽいトンネル

金魚どもを迎え入れて間もない頃の写真です。この頃は、岩っぽいトンネルからなかなか出てきてくれないくらいに、警戒心がすごかったです。懐かしい。

全員が入りきらずに、格下と思われる金魚が外に追い出されているのも可愛かったです。

金魚どもが大きくなってからも、時々、くぐったりと遊んでくれていましたが、トンネルの内側の塗装が剥がれてきて、誤飲が怖かったので撤去しました。


お気付きの方もいるかと思いますが、現在はルイ君の水槽にぶち込まれてます。


・ドジョウの隠れ家的な何か

現在、金魚水槽に沈んでいる、魚のオブジェと同時期に作ったものです。

写真ではドジョウが上に乗っていますが、ちゃんと中にも入ってくれていました。

ドジョウだけではなく、エビたちもよく使ってくれていました。

すごく見辛いですが、抱卵したエビがトンネルに入っています。

そこに現れる黒い影…

いや。ちょ…っwww

ぎ、ギンちゃん???


ってな感じ、何故か、時々ギンちゃんが無理矢理くぐろうとするので、エビにとってもストレスマッハだろうし、ギンちゃんはギンちゃんで怪我しないか心配だったんで撤去しました。


\この中に餌入れてるの見たもん!/


…バレてたか。ママエビがちゃんと餌食ってるか心配だったんだよorz


他にも、珪藻土的な石とか、天然石(水晶・アメジスト・ヒスイなど)も入れてたんですが、水槽の底面が割れた時に撤去しました。


ま。あれだ。

いつか、ハイゴッグを沈めたい。塗装とか溶解とか気にせずに、沈めてみたい…orz

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。