レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

里子なレッドラムズ

どうも〜。レロ夫です。^^ノ

とりあえず、早く過去回想編を終わらせて、リアルタイムな記事を書いていきたいんで、更新頻度多めですよ!

べ、別にめちゃくちゃ暇人って訳じゃないんだからッ////


濾過機をつけて、水槽を大きくすると、隙間が目立ちますよね…?うん。目立つんですよ。

もう、ホームセンターの水槽とかってみっちりしてるじゃないですか…。長生きさせる気のない、短期大量販売のための過密水槽。

よくないのは分かってるんです!分かってるんですが、過密水槽になるんです。病気っすね。これ。


某地元密着系掲示板で、水槽関連の中古品が激安でないかなぁ〜?と探していたところ、レッドラムズホーンを里子に出している方が。

お迎えにあがりますよね?^^ノ

10匹をお迎えしましたとも。ええ。

目を奪う赤色の貝は、水槽のアクセントとしてとても映えます。


この頃に、ドブ川で拾って来たヒメタニシも投入。で、確かシジミも投入したはず。後日、シジミはぱっかーんしてましたが…。


で、この頃から、水槽内の子達への愛着が深くなってきて、ネットであれこれ調べるようになりました。

その中で、ヤコのオーブン陶土でシェルターを作っている方のブログを見つけて作っちゃいましたとも。




ヤコのオーブン陶土は、粘土のように自由に形を整えられ、作品ができてからしっかり乾燥させた後、オーブンで焼くと陶器になるという優れもの!^^ノ

水の中に入れるだけでなく、湯飲みや食器も作れるというから驚きですよね。


ちなみに、レッドラムズですが、ネットによく書かれている通りにたまごをよく産みます。

稚貝も何度か見かけましたが、大きくなりきる前に、金魚に丸呑みにされているようで里子として迎え入れた子達しか見えません。なので、我が家では爆殖はしていません。

タンクメイトとしての能力は、苔は舐める程度でゴッソリ綺麗にするということはありませんが、金魚の糞を麺のごとくズルズルと食べる姿はとても情けなくもあり可愛らしいです。^^ノ


ドブ川から拾ってきたヒメタニシのタンクメイトとしての能力は、とてつもなく怪しく、レッドラムズの方が遥かに優秀な気がします。私見ですが。


ま。僕に言わせたら、別に苔なんか食べなくともいいんよ。水槽の中に居てくれるだけでいいんよ。^^ノ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。