レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

【虫注意!】コオロギのお食事【閲覧注意!】

どうも。レロ夫です。^^ノ


今日は、コオロギの記事を書きます。

なんで、虫が苦手な方やお食事中の方は、画面をそっ閉じ推奨です。


我が家では、ルイ君とランちゃんのご飯として生きているコオロギをストックしています。

休日の度に、ペットショップで一週間分をまとめ買いしているのですが、片道5kmを自転車で往復は正直しんどいっす。^^ノ


ま。可愛いルイ君とランちゃんの為なら、レロ夫はがんばるんだぜ!


話を元に戻して、コオロギも生きてるんで、生きてる限りお腹も空くし、エネルギーも使うわけでして、ルイ君たちが食べる頃には骨と皮だけ(?)なんてことになってるかもしれん訳やん?

そこで、ガットローディング!ってことやな?レロ夫もよく知らんが、ガットローディングって言いたいお年頃なんよ。


このガットローディングってのは、コオロギに野菜を食べさせることで、ルイ君たちがコオロギを食べた時に、コオロギの中の野菜成分(ビタミン)を補給できるようにすることらしい。

いやぁ。コオロギを丸呑みにするルイ君たちが、コオロギのお腹の野菜まで消化してるか怪しいぜ?

相変わらず疑り深いレロ夫だが、やっぱ丸々太ったコオロギの方がいい気がするから、コオロギに野菜を与えております。


今朝は、頂き物のフルーツトマトをお召し上がりになりました。

虫画像、注意な?


まさか、トマトをくれた人もコオロギの餌になってるとは思うまい…。

いや。コオロギにあげてるのは熟れすぎたやつとか、虫食いの穴があるやつで、綺麗なやつはレロ夫が美味しくいただきました!


無農薬ってだけあって、安心して食べれます。


餌付く姿は、全生物共通じゃのう…?////

一生懸命食べてるの見てると、正直、ルイ君たちに喰わせる時に躊躇してしまいそうになります。(要するに躊躇してないってことやんな?w)


まぁ。誰だって自分の手で生き物殺したくないんで、レロ夫も今度から冷凍コオロギにしようかなぁ…とか。

買いに行くのめんどいってのもあるが、冷凍コオロギは成長と言う名の老化もしなければ、栄養素が豊富なまま瞬間冷凍されてるらしいから、その方がルイ君たちにもええんかな?と。


ガットローディングは、その道のプロの冷凍コオロギの業者様に任せて、レロ夫はダスティング(栄養剤をコオロギに降りかかる)にだけチカラを入れていこうかしらん?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。