レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

アメンボのお食事

どうも。レロ夫です。^^ノ


レロ夫の気まぐれで、家まで拉致されてきたアメンボですが、わりと可愛いですね。


子供の時から、わりと身近にいた生き物でありながらも、何を食べているのかとか知らないまま大人になりました。

今回、アメンボを水槽に入れたことで、アメンボについても調べたりしている今日この頃。


水面に落ちた羽虫に、消化液を注入し食べるようで、飼育はなかなかに大変そうだなと…。

水面に浮くフレークを試しに、メダカ水槽にブッ込んだところ、エビニートのごとく餌を抱えて食べてました。


え?それでいいの?

栄養的にアメンボが必要な分は取れないと思うので、羽虫を見かけたら水槽にぶっ込んでいきます。

冷凍コオロギでもいい気がしないでもないがなw


メダカ水槽は、ソイルを巻き上げちゃったんで水質とか変わってたりして、落ちる子が出るんやないかとヒヤヒヤしてましたが、今のところはみんな元気です。多分。


ちなみに、ニートエビ更生施設のつもりでしたが、天敵の金魚の居ないメダカ水槽は、エビ天国へとなりつつあります。


てか、やっぱプラケースとは全然違うね!!!ガラス水槽最高!!!////

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。