レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

レロ夫の休日と、んがめ水槽の改良

どうも、レロ夫です。^^ノ


日にちを置かずに更新とは珍しいでないのって?
うん。明日、雨降るらしいよ?(笑)


今週末は、なかなかに話題に富んだ休日を過ごしました。
ってか、レロ夫は毎日、面白おかしく暮らしてるんだけどな?HAHAHA!


あれや。風呂行ってきた。風呂。
普段、カラスの行水なレロ夫が、風呂だぜ?風呂。

昔から知ってはいたんだが、イくのは今回が初めて。////


てか風呂行ってきたが、撮れる場所ってめっちゃ限られてね?ネタがないだよ…。(笑)


ま、風呂に行ってきたっていうのがネタだから、これ以上もこれ以下もないんだよな。うん。
ってのも、ハンチョウっていう漫画があってだな?それで風呂に行ったら、素直に湯上り御前を喰えみたいな話があったんよ。で、再現したくて食べてきたって訳です。^^ノ

お肉のタレにてんぷらを付けたのは内緒。てか、撮る前に肉と刺身の皿の向きを前にするべきだったな。


素直に湯上り御前を食べて、まぁ、確かに旨かった。
でも、レロ夫にゃ少し重たいかな…?
はいそこ!歳っていうな!歳って…歳って…。orz

ちなみに、レロ夫は亭主関白だから、飲むときに目の前がごちゃごちゃしているのが凄く嫌だ。ってことで下げてもらいました。^^ノ
え?性格悪いなぁ…って?本当にその通りっすわ!w


今回は、あれや。んがめ姐さんの保温球を買いに行ったんや。

動物病院の先生に、んがめ姐さんの今後の飼育方法について提案されたしね。
即行動できる奴って男女関係なく凄く好きだし、レロ夫もそうでありたいんす。


いつものことながら、動画も用意してるんで見るがいいよ?
あ。言っとくが風呂の下りは全く動画に無いからな?



んがめ水槽の足場(改)


次回、んがめ姐さんのめっちゃかわええ姿を動画にしたのを紹介するから、期待しておくがいいんだぜ!またな!^^ノ

初めての健康診断。後編

どうも。レロ夫です。^^ノ


長らくご無沙汰しておりまして申し訳ありません。ってか、誰もブログ読んでないし、このまま放置すっかな?(笑)


ま。構ってちゃんなレロ夫がブログを辞めるはずがないんだよなあ???笑


とりあえず、本文。


2018年4月14日に、レオパのルイ君と、クサガメの んがめ姐さんを健康診断に連れて行きました。

当日はあいにくの雨でしたが、無事に終わって何よりです。


検診結果は、特に異常なしとのことでしたが、ルイ君が太り気味と先生から指摘を受けました。

体重は、80.5グラムとレオパ にしたら大型ではあるものの、割とレロ夫の知る限りだと特別おかしいものでも無いような気がしますが、先生曰く太り方がおかしいそうです。


で、約5日に1回5匹ほど、冷凍フタホシMLにカルシウム剤をダスティングして与えていることをお伝えしたところ、冷凍コオロギが生前に食べていたもの(成長促進剤等)が作用しているのでは?とのこと。

なので、冷凍コオロギを出来るだけ控えて、可能な限り活きコオロギを与えてくださいと提案されました。

給餌間隔も、10日に1回でいいとのこと。


んがめ姐さんについては、心配していた甲羅の不調は全く問題ないそうです。

甲羅に開いた穴は、かなり昔(レロ夫がガキだった頃)に発症して既に完治していて、甲羅の白い模様は感染症などではないとのことでした。

甲羅の穴については、レロ夫が無知だったゆえに、一生治らない痕を残してしまい申し訳無い限りです。感染症については、本当になんともなくてよかった。orz


ちなみに、ふたりあわせて、この安さ!

3,000円以下で、ルイ君の検便もできて、専門家のお話が聞けるとか、めちゃくちゃいいですよね!^^ノ


ちゃんと診察券ももらえました。


ま。毎度のことながら、動画でまとめてるから、どうぞ見てくれ!


レオパとクサガメの健康診断②


あれや。


ブログの記事でも、動画の内容でもそうだが、「こんな方法も、あるんだな」ってナマあたたかい目で見るように。

飼育方法の常識なんて、あっという間に崩れたり、ひっくり返されたりするもんだし、専門家の言うことが絶対正しいって訳でも無いと思うしな?飼育方法に限らず、世の中にゃ「正解」なんてテストぐらいにしかないもんやしな?


やっぱ、その子に合った飼育方法は、飼い主が一番理解してあげられてると思うから、なんでも鵜呑みにしないように。…って何当たり前なこと言ってるやろうな?(笑)

どう連れて行く?健康診断

どうも。レロ夫です。^^ノ


レオパのルイ君と、クサガメの んがめ姐さんを健康診断に連れて行ったんですが、動物病院に爬虫類を連れて行く時に、もっとこうした方がいいんじゃ?ってのを、皆様方からもお聞きしたくて記事を書かせてもらいやす。(笑)


移動の際には、暴れたりぶつけたりして怪我や擦れが起きないように、出来るだけ身動きできない方が良いとは聞くものの、空気穴の数やら、水棲カメの水の有無やらなんやら、調べてもなかなか情報が見つからない。

え?レロ夫の検索の仕方が悪いだけって?さーせん。^^ノ


とりあえず、家にあるプラケースはどれも微妙な大きさなので、100円ショップで食品保存用容器を買ってきて加工しました。

ちなみに、穴はこれで開けました。

皮ぽんち!!!


さあ!みんなで右側から読んでみよう!!!


皮ぽんち ←←← ^^ノ


ま、まぁ。うまく開けたと思うよ?

空気穴を開けるときに、最初は2cm四方で開けてみたけども、結局1cm四方で開けました。

それでも、やっぱり心配で移動中に何度も確認しました。(笑)


クサガメを連れて行くとき、水を張った方が良いだの、水は入れなくて良いだの色んな情報を見てみて、

レロ夫は、乾燥からの擦れキズや、皮膚の乾燥からの炎症や、脱水症状や熱中症やらが怖いので、水は手足の根元が浸るかどうかくらい水を張りました。


動物病院の先生に、水の有無を聞いたところ、どっちでもいいそうです。(笑)

が、んがめ姐さんを見てもらう時に、先生がタオルで丁寧に拭いてから診てくれてたので、診察する時は乾いてる方がしやすそうだなと思いました。(粉ミカン)


レロ夫は、んがめ姐さんとルイくんの容器をそのまま重ねて病院に連れて行きましたが、もう少し心配りするのであれば、割り箸などで、すのこ状にして空間を作ってあげたいですね。少し配慮がかけました。


他にも、春になって暖かくなってきたとはいえ、まだまだレオパにとっては低い気温なので、カイロを用意してあげるべきでした。


ま。レロ夫が容器を作る様子と、ルイ君たちを封入する様子を動画で見るがいいよ!^^ノ


レオパとクサガメの健康診断①


健康診断の結果や、今後の対策はまた近いうちに動画でまとめて投稿させてもらいます。