レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

どぜうの成長と、異端なタニシ

どうも。レロ夫です。^^ノ


さて、以前、金魚水槽いたスジシマドジョウどもを、エビ隔離水槽に移動してから約ひと月が経ちました。


金魚水槽にいた頃、上手く給餌が出来てなかったようで、ペラペラだったスジシマドジョウども。

9月1日に隔離してすぐの頃のブログを見返すとこんな感じでした。

自分でも、太刀魚かっ!?ってツッコミ入れてましたw


まぁ。先日、ひとりお亡くなりになったんで、今はふたりしか居らんのですけどね。

ルイ君の新大陸かなにかの記事は、予約投稿だったんで、あの記事に使ってる画像の中ではまだ、みんな、そろってたのにな…と、モヤモヤしてたり。してなかったり。^^ノ


殺風景だった水槽が、見苦しくなったのも劇的な変化ですが、

ひと月の隔離で、良い感じにどじょうらしい身体つきになってきてるかと思います。



亡くなった子も、お腹周りがでっぷりしてきてて、これからが楽しみだったんですけどね。

水質をリトマス試験紙みたいなのでチェックとかしとらんから、亜硝酸塩とかどんなもんかは知らんし、なんとも言えんが、他の子らが落ちないからといって、水質が悪くなかったとは言えんからなぁ。


どうしても自己弁護に走りそうになるから、あかんねw


飼育箱の神を名乗るなら、ちゃんと試験紙なりなんなりを手元に置いてから言えってか。さーせん。


そういやさ。

うちのヒメタニシさんが、立ってたんだけども、これって普通?




なんか、レロ夫の知ってる、ヒメタニシと違う。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。