レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

ポックス病ってなんなんぞ?

どうも。レロ夫です。^^ノ


さて、3週間ほど前に、金魚どもの内のひとりが調子を崩していた訳ですが、どうもポックス病というものらしい。


エラから後方1cmほどのウロコが逆立っていたので、まつかさ病の初期症状かと思いきや、ポックス病と思われる症状ってか腫瘍が出て来ました。


\あの子、ポックス病ですって。/ \へぇ。/

これがポックス病(乳頭腫瘍)なら、この水槽の子たち全員が、キャリア持ちという事です。
体内にウイルスは持っているものの、表面化していないだけ…と。
完治することがないとのことなんで、不治の病ってことですね。ま、ポックス病が原因で死ぬことはないらしいですが、ポックス病の腫瘍は誇大化することもあり、それによっての衰弱死したりするみたいです。


うわあああああ…って頭を抱えたい。てか、実際、抱えてる。


てか、どこからウイルス持ち込んだ?
水草か?洗浄したぞ???
そもそも、金魚すくいや餌用なら保有しててもおかしくないか…?


てか、調べたら、ウイルスに汚染されている水が一滴でも水槽に入ったら、その水槽にいる全ての生態が汚染されるって、どんだけwww
ウイルスを持っていない金魚の方が珍しいじゃないか。それこそ、卵から孵した子たちだけの水槽じゃないとそんなの無理じゃね?
表面化していない金魚もキャリア持ちだったら、同居してる魚ども全員に感染とか怖すぎ。


とりあえず、隔離する理由がないからこのまま様子見。
腫瘍を除去する方法もあるらしいが、除去してもまた出てくる可能性が高い事と、除去の際にストレスがかかるのとで、無理してやるもんでもないな…と。


そういや、メダカの卵だが、孵らない。もうダメなんやないかな?


分からんけども、買った。

間に合うか分からんけども、せっかくメダカらしい形になってきたんやから、生まれてきて欲しいよね。うん。


あー。暗いのは好かん。
明るいネタ、明るいネタっと〜。


↑ 2017年7月ごろ


↓2017年10月ごろ


金魚ども、大きくなったなぁ〜。(しみじみ
てか、ギンちゃんがまだ銀色ってか、フナ色やwww


…7月ごろに武庫川で捕獲してきたメダカども、今1匹しか居ねえや。本当にすみません。orz

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。