レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

どぜう

どうも。レロ夫です。^^ノ
まだまだ暑い日が続きますね。レロ夫は夏生まれですが、暑いの苦手です。
北陸育ちですが、寒いのも苦手なんですけどね。
今日は我が家のドジョウでも紹介しますぜ。
金魚どもと違って主張しないゆえ、どうしても存在を忘れがちです。正直、ドジョウを見るぞ!と気合を入れてから水槽を覗かないと、金魚どもに目を奪われちゃうんで…。
我が家のドジョウは、
お店から迎え入れた、スジシマドジョウが3匹。
武庫川から拉致ってきた、マドジョウが1匹います。
スジシマドジョウは、餌にありつくのが下手糞だとレロ夫は思ってます。
まず、餌を投入後すぐは、餌に対してビビッてしまってパニックを起こしてます。
やっと餌にありついたか?と思えば、スジシマドジョウが餌を食べているのを目ざとく見つけた金魚どもやニートが集まってきて横取りします。

常に、大磯砂に頭を突っ込んで餌を探しているのですが、果たして餌にありつけているのかどうなのか…orz
スジシマドジョウを撮ってたら、なんか面白い顔撮れたw

常にあちこちでもふってるんで、なかなか3匹そろった写真が撮れないです。
こっちはマドジョウです。

武庫川から拉致って来た当時は、体長が短く、ハゼっぽい見た目でしたが、今ではしっかりドジョウをしてます。

スジシマドジョウが、太刀魚のようにラグビーボールのような断面に比べて、マドジョウは丸々と太ましくて、THEドジョウって感じで好きです。
スジシマドジョウも、餌によっては丸々太らせられるんですかね?
スジシマドジョウの馬面顔、かわいいっす。

同じドジョウでも、縞やら斑点やら面白いですな。

ここ近年、新種のドジョウが見つかりまくってるみたいなんで、楽しみですな。^^ノ
ちなみに、斑点(ドット柄)恐怖症の家族がいるので、シマドジョウは我が家はNGだそうです。怖いってさ。
あと、ネズミも怖いらしいぜ。ねずみっぽい顔のブルテリアもダメなんじゃね?知らんけど。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。