レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

【虫注意!】ある日の累卵 〜その2〜

どうも。レロ夫です。^^ノ


さて、ある日の累卵その1の続きを書く前に、前置きでも。


以前はピンセットから、コオロギを食べてくれていたランちゃんですが、初秋に拒食を起こしてから、ピンセットから餌付いてくれなくなりました。(泣)


なんで、最近は、ソイルの上にコオロギを置いて見守ってます。


気付いてないのか、はたまた、ガン無視しているだけなのか…。


で、ある日の累卵その1にあった、ルイ君とランちゃんの茶番が始まった訳です。

その2では、コオロギがその後どうなったかを書いておきますね。


\(…なんか、コオロギの匂いがする。)/


\ごっはーん!/ ぱくっ


ご、ごめん。大き過ぎた?

千切ろうか?


\んー?/ はぐはぐ


んぐっんぐっ


ぐぐぐっ…


\食べたぁーッ!…で、なんか言った?/


い、いえ。なんでもございません。

てか、またもや、ルイ君が近付いて来てるw


\ほっときゃいいのよ!/


ルイ君、めっちゃ、カメラ目線なんですがwww


\レロ夫〜!ご飯は〜?/


ルイ君にはあげたでしょw

眼で訴えてくるくせに、ルイ君は、ランちゃんご飯を取ることは無いんだよな。

優しい子なんですよ!ええ。


春になったら、一度、病院で健康診断してもらおうかなぁ…。特に気になるところがあるとかじゃないけども、気になることがあってから掛かるのは遅いかなと。

てか、ヒョウモントカゲモドキは診てもらえるだろうけども、ニホントカゲって診てもらえるんだろうか…。


とりあえず、暖かくなるまでは、寒空の下、連れて歩けないっす。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。