レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

備えあれば、嬉しいな。

どうも。レロ夫です。^^ノ


昨日は朝から、金魚水槽と、んがめの水槽の水換えをしました。寒くなってくると、水換えが大変っす。

何が大変って、水温合わせがなかなかに大変。たったの1℃水温が違うだけでも、魚どもにゃ「たったの」じゃないらしいからな。


そういやさ、金魚水槽の水を抜こうとしたっけ、折れた。

水を抜いてる最中じゃなくてよかった。(滝汗)


てか、水換え出来なくね?と、少し萎え掛けたが、よくよく思い出してみると、予備持ってたわ。

ダ◯ソー、いいよ!ダ◯ソー!

そこら辺のショップで買おうものなら、1000円近くするのが100円で買えるんだぜ?やったね!★


予備を持ってたおかげで、無事、水換え完了。

ビビり金魚団子も、もう見慣れた光景。

そういや、ギンブナ。こんなに大きく成長しました。鱗の並びは和金以上に綺麗っす。


今回は、こんな感じでレイアウト。(と言う名のただの配置換え)

右奥の盛り上がり?については、後ほど。


…にしても、最近、銀色系の子達が前面に遊びに来てくれるんで嬉しい。

やっと、レロ夫に馴れてきたんだねっ!え?慣れるの間違いって?


金魚水槽に移ってからだいぶ経つが、スジシマドジョウ達も元気にしとるで。(あんまり記事に書かんで、すまんな)


さてさて。先ほどの、水槽の右奥の盛り上がり?だが、あそこに金魚藻を植えようかと思ってね。買ってきました。


昨夜一晩、取り敢えず、水道水に漬けてたんだが、朝起きた時にカボンバでビビった。何故か、アナカリス買ってきた気でいたw


ま。皆様、ご存知。「水草その前に」で、残留農薬とスネールを除去します。

ちなみに、水草その前には家に予備で置いてたやつ。


やっぱ、予備を持っておくっていいよね!

ちなみに、レロ夫の場合は、予備を持っていたつもりで、やっぱり無かったってことが多いんで、備えあれば憂いなしって事にはならん。

実際に、予備が見つかるまで、無かったんじゃないかなぁ…って憂まくりですもん。はい。


とりあえず、植え込んでみた。

しばらく、千切れたカボンバが浮遊してて見苦しいが、じきに落ち着くやろ?(願望)


寒くなってきたから、金魚どもの胃腸が弱くなってきたようで、透明のブヨブヨうんちを見かけました。消化不良っすね。カボンバでも、食っとけw

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。