レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

おバカなレロ夫

どうも。レロ夫です。^^ノ


レロ夫は、たし算ひき算が苦手です。

算数はできます。

物事のたし算ひき算が苦手なのです。


ある物事がありました。

他人が喜びました。

もっと喜ばせたいと思い、レロ夫はある物事を2倍にします。

でも、2倍喜ばれることはありません。レロ夫は悲しくなりました。


みたいなことが日常茶飯事でございます。

いやぁ。空気の読める子に、私はなりたひ。


そんなレロ夫は、ルイ君たちにとっても同じ感じで、お節介を焼いてしまいました。


ルイ君たち、砂遊びしてるけども、少し掘っただけですぐにガラス面に到達するのはつまらなさそうだ!とレロ夫は思い、

ソイルを追加した。


こんなソイル使ってるんです。と空袋を撮っていると、右端に見える影…。


\急になにしやがるッ!!!(震え声)/


はい。早く喜ばせたいあまり、ソイルをゾザーッと入れちゃいました。焦り過ぎは禁物ですねorz

ルイ君をビビらせてしまいました。


しばらくは、喜ぶ様子も見れなくて、割と拗ねてたレロ夫ですが、この後、めっちゃ砂を掘りまくってました。^^ノ

熱中して見てて、撮るの忘れたけど!←


リアルで、空まわりばっかしてるレロ夫ですが、がんばるんだぜ!

レロ夫はギリゆとり世代だから、今はまだ若い(?)から許されてる部分も、年齢を重ねるごとに見苦しくなっていくから、気をつけないとな…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。