レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

メダカの産卵

こんばんは。レロ夫です。^^ノ


先日、60cm水槽の水換えをしたのですが、水換えが誘引になったのか、今度はメダカが産卵しました。


…えっ?身体に付けておくん?!

どうも、レロ夫の水槽内の水草が貧相過ぎる故か、身体から水草に卵を移し替えたく無いようだ…。

そら、金魚どもにことごとく食い千切られた無残な水草に、大事な卵を任せられないわな…。

近いうちに、メダカ用になんかするから今回は許せ。と、今回は、メダカにレロ夫の都合を押し付けました。


正直、自分の飼育方法は生き物好きな方には考えられないような、命を軽視した飼育だと思われてると思います。実際そうです。でも、違いますと言い訳します。

捨て猫も、今回のメダカの卵も、生き永らえさせることは可能です。可能なら、長生きさせたいと思うのが真っ当な人です。

自分はクズなので、間引きます。そういう運命だったんだと。

助けたり、保護したりはできるかも知れません。ですがその後に、生き永らえた子達全員が快適に過ごせる環境を用意できるかは現実的に難しいことが多々あります。

それこそ、間引かなかった為に、今いる子達の命を脅かすことになることもあります。一家共倒れですね。


卵から孵れば愛着も出ます。その子らが生きてるのも実感します。それを天寿を全うするまで守れる自信がないので、見放します。レロ夫はクズです。^^ノ


…ま。自分よりも大きな金魚との混泳は、メダカにとってストレスマッハなのは確実なので、なんか考えます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。