レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

写り具合と比例する愛

どうも。レロ夫です。^^ノ


レロ夫の愛は有限っす。
100ある愛を、優先順位の高い順に振り分けて行くんす。


…ってことで、すまんな?メダカども。
レロ夫、がんばってお前らのこと、愛そうと誓ったものの、金魚どもとの間に変えられない壁がどうしてもあるようだ。


まず、メダカのことを記事に書かない。
写真も、撮ろうと決意しないと撮らない現状。


ま。すごく久しぶりだが、エビ隔離水槽を見てくれ。

CO2の添加もしてなけりゃ、水草育成にゃ向かないと言われてるLED照明なのに、見事なランナーの、グロッソスティグマ。


水槽、1つ撮るにしても、金魚水槽撮る時とえらい違いやな?


レロ夫自身、こういうの一番嫌い。
「これ好きなんだー。(パシャリ)」って写り映えもなにも気にせず、ただ単に撮りましたってやつ。
好きなモノなら、他人から見ても素敵だなって思ってしまうような写真を撮るべきだ的な?
努力してもアカンのは、しゃあない。
本当にテキトーに、逆光もピンボケも気にせず撮った写真が嫌い。


メダカへの愛の限界。

これ以上、レロ夫はメダカを愛せないようだ。^^ノ


てか、スイートりとるマイハニー()が入れた、ネオンテトラ。
どうせすぐ死によるわって思って、匹数をブログでお知らせしなかったが、迎え入れた5匹全員生きてるわ。すげぇな?熱帯魚。強え。


メダカの稚魚は見なくなったな?親に喰われたかな?
メダカは、武庫川で拉致った子、青、ヒメダカ3の5匹が生き残ってますね。


レロ夫がエビ隔離水槽で愛してやまないのは、ネオンテトラでもメダカでもエビでもなくて、こいつら。

ツインテール幼女こと、ラムズホーン!


可愛いよ!幼女!hshs////


もう、撮り方が違うね?


撮った枚数も違うわ。ゲンキンなやつなんす。レロ夫ってのは。

透明なラムズホーンが生まれました。やべえ。何もしてないのに勝手に品種改良されまくってる。
元々のレッドラムズホーンはいずこ?(※金魚水槽内)


まぁ、愛の程度に差はあれど、レロ夫の子どもにゃ変わらんから、出来るだけ不自由なく育てられる環境は作るんだぜ!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。