レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

メダカと金魚の春。

どうも。レロ夫です。^^ノ


雨の日が続いてますが、皆様いかがお過ごしでしょう?

最近、更新をサボりまくってすみませんでした。

月末になると、スマホの通信速度が遅くなっちゃって、画像がアップロードできないんすよ。(汗)

WiFi使える時に、画像をアップロードしまくって、頑張って更新していくんで、どうぞよろしくお願いしまする。^^ノ


さて、最近、ルイ君ランちゃんの記事ばかりで、影が薄くなってきてる我が家の水槽ですが、短い春が訪れてます。


とても見辛いのですが、メダカが抱卵しています。

時期的に生まれても、レロ夫にゃ面倒見切れないので、今回も特に隔離とかせずに自然に任せます。


ちなみに、現在、メダカは7匹います。

武庫川から迎えた子 1匹

白メダカ 1匹

青メダカ 2匹

ヒメダカ 3匹


以前と比べて減数したのについては、ご想像の通りでございます。orz


またまた見辛いのですが、金魚どもにも短い春が訪れてます。

ハンブンの頬っぺたに、思春期のニキビみたいなのが出ています。これは、追い星と言って、成熟したオスの発情期に現れます。


女の子だと思っていたギンちゃんにも追い星が現れました。(滝汗)

成熟が遅くて、初夏の時はまだ、追い星出てなかっただけなのかな…?


ハンブンが、砂利をもごもごしてるところも撮れた。^^ノ


ちなみに、緑藻の除去は2週間に1度のペースまで回数が減りました。

前回の除去から10日くらいで、こんな感じで薄っすらと緑藻が生えます。


あー。水槽いじりたいいいい。////

いざ、触るとなったら水が冷たくて萎えちゃったりしそうだけども、決められた日ってか、限られた時間内でしか出来ないことって凄く特別感ありますよねw

土曜日が待ち遠しいっす〜。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。