レロ夫の飼育箱

レロ夫の、自分による、自分のための飼育日記ブログ。為になることは、何ひとつとして書かれていない。

2017年7月現在の水槽

どうも。レロ夫です。^^ノ

武庫川にガサに行った時に拉致してきた子達の写真を貼るの忘れてたんだぜ。


武庫川でガサに行って、フナの稚魚達のために急いで自作サテライトを作った後、

やっぱ自作はダメだね。数日後に半分沈んでて、サテライトから脱走してた。慌てて戻そうとしたが、網から逃げて逃げてで捕まってくれないので、不貞腐れたレロ夫はそのまま水槽に放置することにした。



写真を見返すと面白いね。なんかエビが青くなってたわ。そういや。



ホームセンターから迎え入れたスジシマドジョウ


武庫川のガサで捕獲した、マドジョウの稚魚


我が家のアイドル、和金ども


ちなみに和金どもの後ろにある流木は、武庫川で拾ってきた。


この頃の水槽の住民

・和金 9匹

・シマドジョウ 3匹

・マドジョウ 1匹

・レッドラムズ 10匹

・ヒメタニシ 3匹?

・エビ 10匹?

・フナの稚魚 3匹


うん。過密だね!^^ノ

これからもっと、過密になるけど!(怒)


タグがすごいことになっているが、許せ。

レロ夫、ガサに行く!

おはようございます。レロ夫です。^^ノ


自分の住んでいるところには大きな川があります。知る人ぞ知る、武庫川です。ほーむりばー!武庫川!!!


100円ショップで虫取り網を手に入れてから、ほぼ毎週、武庫川に遊びに言っています。

今回は、初めて武庫川にガサに行った時の話でも…。


石川県とか言う、ど田舎に住んでた自分からして兵庫は大都会で、そんな大都会で網を振り回してはいけないと我慢してきたのですが、

和金どもを迎え入れてから、野生の血が騒いで仕方なくて、とうとう武庫川へ…。


ウォーキング中の紳士淑女さん方の視線が怖い。とてつもなく怖い。多分、紳士淑女さん方の方が、朝方に網を持ってウロついているレロ夫に恐怖したことだろう…(遠い目)


ま、この日に捕獲したのは、

・ギンかキンかは分からないが、多分フナの稚魚(2cm)を3匹

・マドジョウの稚魚(3cm)を1匹

・ミゾレかスジかミナミか知らんが、エビ数匹


早速、家に連れて帰り、水槽に水合わせをしてドボン。

気の荒いボス(2番目に大きい子)が、鬼のように追いかけ回しまくる。ヤベェ…でもサテライトなんてないぞ…。と勢いで対処したのが、これ。


なかなかにいいでしょ?^^ノ

100円ショップで買ったものの、使い道のなかった3段小物入れの引き出しを取り外し、三角コーナーのネットをかぶせた自作のサテライト!


ちなみに、引いて撮るとこんな感じ。


うん。不細工だね。^^ノ

どう浮かせたらいいのか分からなくて、S字かんこと結束バンドに重石として爪切りを引っ掛けて釣り合いを保ってました。

しばらくの間、爪切りが行方不明だと探しまくったのは言うまでもありません。

初めての思春期

どうも。レロ夫です。^^ノ


60cm水槽を導入→一週間後、水換え中にヒビ→もう一つ60cm水槽を買って移す

と、かなり短い期間で、飼育スペースの拡大と水換えを行ったこともあってか、金魚達がよく追い回したり追い回されたり…。


こんな感じで、頬に白いぶつぶつが。


これ、追星って言って、発情期の雄に現れるらしいです。はじめは何事かと思いました。

水換えやらが誘引になったようで、9匹中4匹に追星が現れていました。

人間でいう15歳ごろのニキビ面みたいで面白いのと、お前らも色を知る歳かッ!と感動してみたり…。


目黒と似ている、まつげ(目の上部に黒い色素が残っていた子)が、うちの金魚の中で一番小ぶりなのですが、この子がどうも雌なようで、しきりに追いかけ回されてて可哀想でした。

が、金魚等の初めての思春期はあっという間に終わって、3日後くらいにはまたのんびりと泳いでました。


ちなみに、迎え入れてから3ヶ月経った2017年7月初旬には、追い詰められた、まつげ(だと思う子)がバラバラバラと産卵ならぬ散卵をしました。

隔離しようとする間も無く、さっきまで追い回してた男どもが卵をバクバク食べててドン引きしたのは言うまでもない…。^^ノ